九識霊断法の話

苦しみを取り除き
より良き人生を生きるために

運命の予知・人生の指針 日蓮宗の秘法による救い

九識霊断法。「くしきれいだんほう」と読みます。略して霊断法ともいいます。この九識霊断法は人の運命を予知する秘法です。したがって悪い運命の流れがあれば、それを改善して良い方向に持っていくことができますし、また良い運命の流れの人はそれを悪い方向へ向かわないようにしたり、更に良くすることもできます。まことに不思議な事実です。
24時間お受け付けしておりますが、ご連絡が遅れる場合もございます。
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。

九識霊断法とは

九識という言葉は普段聞いたことがないので、何のことかと思われるかもしれませんが、これは私たちの心の一番深いところにある不思議な心理のことです。また霊断という言葉からは、何か霊を取り除くとか霊を断ち切る、といったイメージを思い浮かべるかもしれませんが、霊断とは霊山浄土断疑生信という言葉を略したもので、霊山浄土という仏さまの国に住むために疑いを断って信をおこすことで、すなわち私たちが真に幸せな人生を歩むための根本的な意味を持っております。

九識霊断法の仕組み

世間を見ますと、俗に「運の良い人、悪い人」ということがあります。私たちの運命には自分の意思ではない他から働く、神仏の守りによるご利益、霊験、奇跡や霊的な作法等、目に見えない神秘的で不思議な力の影響も忘れてはいけません。このようなさまざまな要素が綾をなして複雑に絡み合い、人間の運命が成立しているのです。しかも、一人ひとりの運命は皆違っているのですから簡単には人の運命などわかるはずがありませんが、九識霊断法はお題目の神秘と本人の九識によってその運命がわかるのです。

九識霊断法と生活

現在この地球上には約七十億の人間が生活しておりますが、その一人ひとりはいったいどんな目的を持って生活しているのでしょうか?「あなたはどうですか?」といきなり聞かれたら、ちょっと困りますよね。確かにこれはなかなか難しい問題です。しかし、私たちは確実に生きているのですから、本当はよくよく考えておかなければいけないことでしょう。

九識霊断法と正しい信仰

霊断法による指導が、信仰の道である慈悲(慈しみや情け)の行いが中心となるのは、人間が真実の自分に気付くと、自然にその思いを行使する気持ちになるからです。そうなれないのは、目に見えない多くの悪縁にたぶらかされているからで、霊断法によりその原因をたずね、悪影響を取り去っていくお題目の信仰に基づけば、そこに現れる自分は純真無垢なすがたにほかなりません。

九識霊断法と救い

私たちの人生は日々災難(いろいろな問題)に取り巻かれているといっても過言ではありません。災難はいつどこで起こるか分からない、とっても嫌なものです。あなたも経験があると思いますが、人はそれに対し施す術がないのが実情ではないでしょうか。いつも災難と隣り合わせにいることは、賢い人も愚かな人も皆同じです。ですから過去・現在・未来を見通す霊断法は、すばらしい法術と言えるのです。

九識霊断法の事例

九識霊断法によれば、問題をかかえた人の運命をさまざまな要素から霊断師が総合判断し、どこが良いのか、あるいはどこが悪いのかがはっきり分かります。ですから、家庭運を始めとして業運、金運、選挙、入札、交渉、取引、入学入社、移動、旅行、天候、病気、登校拒否、いじめ、引きこもり、結婚、離婚、霊障等々、私たちが生活する上でのあらゆる問題に対処できる秘法が九識霊断法なのです。

あんしんの永代供養
妙行寺がお骨をお預かりして、永代に納骨・供養・管理いたします。
安心できる葬儀と法事
仏事・法事・葬儀に関することも お気軽に妙行寺にご相談ください。
人形供養(ぬいぐるみ供養)
妙行寺では、古くなったお人形やぬいぐるみ等を供養いたします。
みんなのおてら

日蓮宗 妙行寺

小さな町〈京都府船井郡京丹波町〉のココロ温まるお寺

New2018年01月06日

平成三十年 妙行寺の年間行事予定はこちらからご確認ください

New2017年07月31日

ホームページをスマホ対応のレスポンシブデザインでリニューアル公開しました